ささみ 夕食 置き換えダイエット 効果

ささみで夕食置き換えダイエットを行う効果って?

ささみで夕食置き換えダイエットを行う効果って?

 

人気の置き換えダイエットですが、途中で飽きたり栄養のバランスが偏ってしまう心配がありますよね。そこで使える食材が、ささみです。ささみは、高タンパク低カロリーなのでダイエットには持ってこいですし、肉を食べられるのでストレスもたまりにくいです。

 

また、置き換えダイエットにおいて肉類を摂取することは実はとても大切なのです。ダイエット中は食事量が減るため、どうしても筋肉も減少してしまいます。筋肉が減ると結果として痩せにくくなるので、なるべく減らしたくありません。

 

なので、筋肉のもとになるささみで置き換えダイエットを行うのは体にも安心なのです。私は、夕食の主食の置き換えにささみを利用しました。なぜ夕食を置き換えたのかというと、1日の食事のなかで1番カロリーを摂取している自覚があったのと、あとは寝るだけなのでそこまで炭水化物も必要なかったからです。

 

朝ごはんなどは普通に食べていた

この時、朝ごはんと昼ごはんはいつも通りに食べていました。気をつけたことといえば、夜に置き換えダイエットをしているからと言って油断して食べ過ぎないことや、野菜を多めに摂ることぐらいです。

 

間食は基本的にはしないようにしていましたが、どうしてもの時はドライフルーツなどを少し食べていました。ささみは油を使いたくなかったので、茹でたものを食べるようにしました。

 

はじめは飽きてしまうのではないかと心配でしたが、ノンオイルドレッシングやポン酢、わさび醤油など毎日かける味を変えていたので、全く飽きることなく続けられました。たったこれだけですが、効果は抜群で、一ヶ月で2kgの減量に成功しました。無理な制限ではなかったため、リバウンドがなかったのも嬉しいポイントでした。

 

このように、手軽で簡単な置き換えダイエットですが、注意すべき点もあります。いくら早く痩せたいからといって1日2食以上の置き換えは行わないようにしましょう。炭水化物が不足して、体に負担がかかるリスクがあるからです。注意点は以上です。楽さの割に効果が高いのでおすすめです。